一般的なシステム・インテグレータの中には、システムの提供価格を上げるためだけに、対象システムにとって必要のない最新の技術・機材や、余分な二重化構成などを提案することがよくあります。しかしながら、導入規模に見合った機材は、IT化の進んだ現在、市場に多数そろえられており、機材費用は過去と比べて大幅なコストダウンが可能です。
弊社では、ご提案が適当かどうか、その妥当性をチェックするバリデーション・コンサルティングをご提供することで、御社のIT技術導入を側面支援する他、特に中小企業の皆様がお持ちである「どういったところからIT化していけばよいのか?」「コストをかけずにIT化効果をできるだけ早く出すためにはどうしたらよいのか?」といった、ITコーディネーション・コンサルティングを行い、クライアント企業のIT化およびIT投資効率の最大化を支援致します。
IT導入コンサルティングに関する
お問い合わせはこちらから
→お問い合わせ
「グループウェア」(スケジュール管理サーバ)を導入することで、スケジュール管理の一元化が可能になるだけでなく、電子掲示板による事務連絡の周知、文書管理取引先アドレスの共有化、業務連絡等のペーパーレス費用削減、施設利用(会議室、社用車)予約業務の効率化などが図れます。
またグループウェアには、i-modeなどの携帯電話からのアクセスも可能です。
→詳細はこちらから
ADSLや光ファイバーなど、急速に拡大するブロードバンド回線を利用し、従来の専用線では達成できないコストパフォーマンスを実現いたします。
また同時にIP電話を利用することで、通信料金の大幅なコスト削減が実現できます。特に遠方の拠点間で電話やFAXなどを併用されている場合に、絶大な効果を発揮します。
→詳細はこちらから
NetScreen(NetScreen Technologies, Inc)、SonicWall(SonicWALL, Inc.)といった、実績のあるセキュアなファイアウォール/VPNを利用することで、専用線並みのセキュリティを安価に実現します。またハードウェア・ファイアウォールならではの高い処理性能を発揮できます。
→詳細はこちらから